FXチャートでやっぱり使いたいテクニカル分析

テクニカル分析をマスターしよう

ec75bfa8569d6a3e7abe922ada9a35fe_s

テクニカル分析とは

FXをしている方、またはこれから始める方なら必ずテクニカル分析という言葉は聞いたことがあるかと思います。

念の為にご説明しておくと、景気の動向や金利などを分析して為替の動きを探るファンダメンタル分析に対し、テクニカル分析とは過去の価格や取引実績の時系列パターンから分析する手法を指します。

どちらもFXの分析には欠かせない手法ですが、本日はチャートに深く関係してくるテクニカル分析について簡単にご紹介します。

どうしてテクニカル分析が重要なの?

テクニカル分析の利点の一つは、チャートを見ることができれば、誰にでも平等にできるというところではないでしょうか。

しかもFXの場合、チャートは無料で24時間チェックが可能です。

それに対し、例えばファンダメンタル分析の場合、当然情報力のある機関投資家が強く、個人のトレーダーが精度の高い情報にタッチしようとすると、高いコストが発生する可能性もあります。

当然、テクニカル分析をマスターすれば100%正確に為替を予想できるわけではありませんが、チャートの動き方には傾向があります。

テクニカル分析ができるかどうかでFXの利益の出方に大きな差が出ると言えるでしょう。

どんなことをするの?

一言でテクニカル分析といっても、分析の手法には様々な種類があります。

例えばロウソク足の形やチャート全体の上昇・下降傾向。そういったところから短期、または中長期的に今後の為替変動を分析します。

少し難しそうに聞こえるかもしれませんが、チャートの変動にはある程度パターンが有るため、慣れさえすれば強力な味方になってくれるでしょう。

まとめ

FXトレーダーには必須とも言えるテクニカル分析。

ファンダメンタル分析とも組み合わせ、自分に適した投資スタイルを見つけていきましょう!